STAFF

ころん
ファミリー紹介

お子さまが
大好きなスタッフが
笑顔いっぱいで
待っています!

ころん幼児教室〈千種校〉

ABAセラピスト/
療育部統括マネージャー

えりこせんせい

大学時代に広島県にある療育施設で3年間SST(Social Skills Training)のスタッフとして参加し、経験を積みました。その中で行動療法(応用行動分析、機能分析等)の知識および技術を習得。大学院では、児童相談所でのボランティアや小児科で発達障がいをもつお子さまのコミュニケーショントレーニングや身辺自立等をABAを用いて実施し、実践経験を積んできました。
私は療育部マネージャーとして、お子さまの成長のサポート及びスタッフの指導に携わらせていただきます。お子さま一人一人の個性を大切にしながら、その個性をよりよく引き出せるような関わりができるよう、自分自身はもちろんスタッフにもその気持ちやスキルを伝えていきたいと思います。お子さまの得意なことや好きなことは増やしていき、苦手なことは少しでも好きに近づけられるように、お子さまと一緒になって前進できるようなセラピストでありたいと思っています。
お子さまにとって”たくさんのお友だちのなかのひとり”そんな存在になれるよう、スタッフにとっては良きアドバイザーとなれるように頑張っていきます。何よりもみなさまの笑顔をたくさん引き出せるように、楽しい空間の中で日々成長していける環境を作っていきたいです。楽しく一緒に時間を過ごしましょう!

出身校・所有資格

宇部フロンティア大学大学院人間科学研究科臨床心理学専攻修了
広島国際大学人間環境学部臨床心理学科卒業
宇部フロンティア大学短期大学部保育学科卒業
修士号取得/保育士資格/幼稚園二種免許

得意なこと

バレーボール

すきなもの

野菜・くだもの

お父さまお母さまへ

じっとできない子、会話のやりとりが難しい子などたくさんのお子さまがおられますがそれは一人一人の個性であり、お子さまにはたくさんの素敵な面があると信じています。発達障がいと診断されてから、たくさんの本を読み、いろんなことを知る中で疑問点や納得のいく点、さまざまだったと思います。Colonでは、実際にママとパパと一緒に考えて、実践していただくことで、お子さまにあった療育ができるようにしていきたいと思っています。一緒にお子さまの素敵な面や苦手な面を見つけませんか。お子さまの苦手な部分を少しでも得意にして、もっとっといろんなことに興味がもてるようなかかわりを心がけていきたいと思っています。

ABA セラピスト

ひろみせんせい

高校卒業後アメリカに留学。大学時代には自閉症、身体に障がいがあるお子さま達が多く通う幼稚園で2年間ボランティアをしました。たくさんのお子さまと関わっていく中で1人1人の能力や個性を伸ばすには何ができるのかを深く考えさせられ、またお子さま達の家族の心のケアーにも関心を持ち始めました。大学院では幼稚園にインターンとして3年間勤務。多くの自閉症や発達障がいのお子さま達にプレイセラーピーや認知行動療法を使い集団生活に適応できるようお手伝いをすると同時に、お父さま、お母さま達のカウンセリングも行いました。卒業後は1年間アメリカのエージェンシーでABAセラピストとして、4歳児から13歳までのお子さま達と関わらせていただきました。エージェンシーではABAの基礎から学び、臨床経験も積みました。
ころんではABAセラピストとして1人1人の個性とやる気を伸ばせるようにお子さまと関わらせていただきます。またお父さまとお母さまのお力に少しでもなれるようにがんばっていきたいと思います。たくさんの笑顔に出会えることを楽しみにしています。

出身校・所有資格

カリフォルニア州立大学フラトン校カウンセリング学専攻修了
カリフォルニア州立大学フラトン校心理学部卒業
修士号Counseling取得

得意なこと

みんなと仲良くできること!大きな声で話すこと!

すきなもの

アイスクリーム・パッションフルーツ・もも

お父さまお母さまへ

私はお子さまとまたそのご家族と関わるのが大好きです。一緒に「できた!」と喜びを分かち合ったり、失敗も悲しみも一緒に乗り切る。そんな素直に何でも話し合えるような関係を築いていきたいと思います。「ころんに来るのが待ちきれない!」「ころんに来るのがたのしみ!」と思ってもらえるようなそんな場所にころんをしていきたいです。

ABA セラピスト

まりこせんせい

学生時代からの塾講師、家庭教師経験の中では、小学校受験を目指す4歳のお子さまから大学受験を目指す高校生までの多くのお子さまたちと一緒に勉強をしてきました。大学院時代は青年期の親子関係、特に母娘関係をテーマに研究を進めるうちに青年の自立への過程へも興味を持ちました。また、同時にこの頃からABAセラピーの訓練を受け始め、小さなお子さまの「大きな成長」の1歩1歩を一緒に歩んでいけることのうれしさを覚えました。
ころんではABAセラピストのほか、学習支援ころん+も担当します。お子さまひとりひとりの「得意」と「苦手」を1つ1つ丁寧に確認し、それぞれに合わせた学習プログラムでお子さまたちの"わかった!"をサポートします。わたしは、子どもたちの"わかった!"のキラキラ笑顔や、"できた!"の自慢顔が大好きです。ひとりひとりのお子さまの大きな成長の芽を一緒に育ていければと全力で頑張ります。子どもたちが「得意」と「苦手」だけで学校のお勉強を区別していくのがとても残念で、「好き!(だし得意!)」や「(得意ではないけれど)好き!!」と笑顔いっぱい、大きな声で言ってくれる子どもたちがもっともっと増えるとうれしいです。

出身校・所有資格

名古屋市立大学大学院人間文化研究科博士後期課程
名古屋市立大学大学院人間文化研究科博士前期課程修了
中京大学心理学部卒業
修士号取得

得意なこと

いつか得意!と言えるように韓国語を勉強中です。

すきなもの

くだもの

お父さまお母さまへ

わたしはまず、お子さまたちに自信を持ってもらいたいと思っています。お子さまたちの"わかった!"の笑顔や自信いっぱいの大きな笑い声のために、毎日3つ以上お子さまをほめてあげてください。「大きな声で元気におはようのあいさつができたね。」「たくさんお手伝いしてくれたね。ありがとう。」ときには「この前のテストがんばったね。」なんて、そんなときには大きな声と明るい笑顔でたくさんたくさんほめてあげてください。ママやパパが笑顔でいると、お子さまも自信いっぱいのキラキラ笑顔でいっぱいお話しをしてくれます。そんな笑顔のママとパパと一緒に、わたしもお子さまの成長の1歩1歩を歩んでいけたら… それほどうれしいことはありません。大切なお子さまに会えるのを心から楽しみにしています。

児童発達支援・
放課後等デイサービス〈名古屋昭和校〉

施設長 
児童発達支援管理責任者

もりせんせい

⼦どもとの関わりが好きな私は、今までもずっと児童福祉の仕事に携わってきました。その中で「この⼦にはどんなかかわりが適切だろうか︖」「親⼦関係や家庭へのアドバイスをもっと的確にするには︖」など、いろいろ試⾏錯誤してきました。そこである時【応⽤⾏動分析(ABA)】を知りました。これなら解決策の⼿掛かりが何か得られるかもと感じ、とても興味を持ちました。こちらでは私の今までの経験に加え、ABAをしっかり学ばせてもらうことで、お子さまや親御さまはもちろん、⾝近な⼈たちにも『より適切なかかわり』とはどういうことかを求め、共に考えていきたいと思っています。

所有資格

学校教諭1種免許(⼩学校/中学校/⾼校)
介護福祉⼠免許 児童発達⽀援管理責任者

得意なこと

トランペット
PC組み など

すきなもの

楽器演奏、カラオケ
温泉・銭湯
⼯作 など

お父さまお母さまへ

⼦育てはとても⼤変です。だから時に苛⽴ちや不安が⼤きくなることもあるでしょう。そんな時はぜひ視点を変えてください。周囲に相談や協⼒を求めることも⼀つの⼿段です。また、お子さまは⽇々必ず成⻑しています。その成⻑を周囲の⼈とも共有しましょう。そんな周囲の⼈に『ころん』を加えていただけたら幸いです。

あやかせんせい

高校の頃からお子さまと関わる職業に興味を持ち、大学時代は初等教育を学び、幼稚園教諭、小学校教諭の資格を取得しました。小学校実習の中で、発達に遅れのあるお子さまや悩みを抱えているお子さまに出会い、そのようなお子さまと関わっていきたいと思うようになり、臨床心理士の資格を取得するため大学院へ進学しました。大学院では、児童相談所の一時保護課で指導員として、発達障がいをもつお子さまに関わらせていただきました。また、児童青年期のお子さまを対象にした精神科クリニックにて、非常勤の心理相談員として発達検査等の経験を積んできました。大学院時代は、クリニックでは主に発達検査を行い所見を書くことがメインで、お子さまの得意不得意を見つけるお手伝いをしてきましたが、その先のサポートまで直接的に関わっていくことができずに、もどかしさを感じていました。ころんでは実際に、お子さまや保護者さまと関わりながら、ABAの理論に基づいたしっかりとした技術で、お子さまの「できた」を増やしていくサポートをすることができるという点で、私もぜひお子さまの“その先のサポート”をしていきたいと思い、この仕事を選びました。現在はABAを基礎から学び直し、実践に生かせるように研修を積んでいます。毎日お子さまと関わっていく中で、少しずつでも「できる」ことが増えていく瞬間に立ち会うことが出来、日々喜びと感動を実感しながら、働かせていただいています。子どもの「できた」瞬間を一緒に喜ぶことのできるセラピストになれるように、1人1人のお子さまの好きなこと、できること、難しいことをしっかりと把握しておくことを心掛けています。

所有資格

広島大学教育学部第一類初等教育教員養成コース 卒業
広島大学大学院教育学研究科心理学専攻博士課程前期 卒業 修士号取得
幼稚園一種免許、小学校一種免許
臨床心理士、公認心理師

得意なこと

クラシックバレエ・ピアノ

すきなもの

ディズニー音楽・ミュージカル・踊ること

お父さまお母さまへ

私はお子さまの成長をご家族の皆さまと共有し、一緒になって喜び合える存在になりたいと思っております。お子さまのことはもちろん、お父さまお母さまご自身のお悩みやしんどさも一緒に抱えて相談にのることができたらと思います。

はるなせんせい

就職活動が始まる前からころんの存在を知り、就職活動と並行しながらころんでボランティアを行なっていました。その際に、大学で学んだABAについてより詳しい説明を受け、セラピーを見学しました。お子さまが今までできなかったことができるようになった瞬間を目の当たりにし、自身もABAを学び直してお子さまのできることを増やす。やる気を引き出すお手伝いができればと思い、この仕事を選びました。

所有資格

児童指導員任用資格 初級発達障害支援員・認定心理士取得見込み

得意なこと

テニス・走ること

すきなもの

ディズニー・旅行・映画鑑賞

お父さまお母さまへ

私はお父さまお母さまがお子さまに対して抱く不安や心配事は、お子さまの成長にとても大切なものだと感じています。またころんでできるようになったことをご家庭でもできるようになるためには、お父さまお母さまのサポートが必要になってきます。きになることや不安があればぜひお聞かせください。一緒に考えていきましょう。

よしせんせい

高校時代から子どもが大好きで、文化祭でイベントを行うボランティアに参加するなど、子どもと接する機会が多くありました。 今回転職をするにあたり、大学までいかせてもらったことへの親孝行の意味も含め児童福祉の仕事を選びました。 大学で子どもの心理学などを学び、この経験を生かしたい、自分の持っている知識を役に立たせたいという気持ちで「ころん」に入社いたしました。自分自身まだまだ成長していかなければいけない中で、子どもたちの一生懸命さ、できたときの笑顔や嬉しい気持ちでいっぱいの「ころん」で一緒に成長できたらと思っております。 子どもたちの笑顔のために、いろいろなサポートを行い「ころん」に行きたい!と思ってもらえるように心がけていきます。

所有資格

日本福祉大学子ども発達学部心理臨床学科卒業

得意なこと

弓道・野球

すきなもの

動物・音楽

お父さまお母さまへ

どんなことでも一人一人個性があり違いがあります。 マイナスに考えるだけではなくどう成長させてあげたら子どものためになるのか、笑顔になれるのか楽しくなれるのかを常に考え、少しでも力になれたらと思っております。家で困っていることは「ころん」にご相談ください。

よしえせんせい

今まで障害者に関わる仕事をしてきました。
接していくうちに子どもさんの成長をお手伝いする機会があったらと思って参りました。
ご縁があってころんで働かせていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

出身校・所有資格

名古屋女子大学 短期大学部英語課卒業
保育士資格

得意なこと

お料理

すきなもの

旅行、カフェ巡り

お父さまお母さまへ

子育ては、20年計画と言いますね。
私も子育て中は長いと思っていました。子育てが一段落した今だから言えることですが、あっという間です。どうぞ子育てを十分に楽しんでください。ABAを通して少しでもお子さまのできた!が増えるよう、手助けができるようがんばって参ります。

このみせんせい

大学卒業後、お子さまと関わることが好きで、学童保育で支援員をしていました。その経験から発達障害のお子さまの支援をしたいと考えるようになりました。言語聴覚士の資格を活かし、お子さまにお話をすることが楽しい、人とコミュ二ケーションをとることが楽しいと感じでいただける時間を作ることを目指しています。多くのお子さまに「たのしかった!」と言ってもらえるようなセラピーを作るよう努力していきたいと思っています。

出身校・所有資格

立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部 卒業
日本福祉大学中央福祉専門学校 言語聴覚士科 卒業
言語聴覚士資格

得意なこと

イラストを描くこと

すきなもの

音楽をきくこと

お父さまお母さまへ

学童保育支援員として、たくさんのこどもたちと関わってきました。元気な子もいればおとなしい子もいます。体を動かすことが得意な子もいれば、ぐっと考えることが好きな子もいます。お子さまの好きなこと、得意なことから「できた」「もっとやりたい」という意欲を引き出し、褒められることが心地よいと感じてもらえるような支援をしていきたいと思います。

もえせんせい

人や人の生活に深く関わる仕事がしたいと思い、大学卒業後、作業療法士資格を取得しました。資格取得後は放課後等デイサービスにて、工作などの活動を通してお子様と関わってまいりました。そこで様々なお子さまの姿を知るにつれて、より踏み込んでお子様の挑戦や成長をサポートしたいと思うようになりました。しかし、具体的にどう声掛けや手助けをするのか、その方法に根拠はあるのか、悩むことが多くありました。その中でころんのことを知り、ABAの理論に基づいてお子様一人一人に合わせたプログラムを行っている点に惹かれ、転職を決意しました。
ABAも作業療法もまだまだ学ぶことばかりの身ですが、一回一回のお子様と過ごす時間を大切にし、お子様の成長をご家族様や周りのスタッフの方々と共に支える一員となれるよう、努力してまいります。

出身校・所有資格

筑波大学 人間学群 障害科学類 卒業
国際医学技術専門学校 作業療法学科 卒業
言児童指導員任用資格
作業療法士免許

得意なこと

工作

すきなもの

読書、折り紙、刺繍

お父さまお母さまへ

お子様が楽しく、安心して様々なことに挑戦できるよう、側で支えていきたいと思います。日々の生活の中でお子様ができるようになったこと、困っていること、嬉しいこと、辛いこと、どんなことも是非たくさんお話をお聞かせください。お子様やご家族様の生活がより豊かなものとなるよう、共に考えていけたらと思います。よろしくお願いいたします。

りおせんせい

私は、お子様ができない経験をした時に、ただ「何でできないんだ」と自分を責めるのではなく、「どうしたらできるようになるか」と言うことを一緒に考えるお手伝いをしたいと思い、この仕事を選びました。私自身、何かできないことがあると自分を責めてしまう子どもでしたが、大学院の先生や家族・友人と接するうちに「どうしたらできるようになるか」と考えることができるようになりました。この経験から、できないことに対するお子様の苦手意識や悔しいと言う気持ちに共感しながらも、「どうしたらできるようになるか」を一緒に考えることで、お子様が「出来なかったことが出来るようになった」と言う経験を積んでいき、大人になっても自分に自信が持てるようになったらなと思い、日々お子様と関わらせていただいています。

出身校・所有資格

椙山女学園大学 人間環境学部 心理学科 卒業
同朋大学大学院 人間福祉研修科 臨床心理学専攻 卒業
修士課程

得意なこと

和太鼓

すきなもの

音楽を聴くこと・買い物に行くこと

お父さまお母さまへ

私は、親御様とお子様と一緒に、出来なかったことが出来るようになった経験を楽しめたらなと考えています。どうしたら、お子様が楽しく過ごしながら、出来ないことを出来ることに変えていけるか。親御様とともに一緒に考えることで、お子様の成長を全力でサポートできればと思います。